温泉

七つ釜の源泉

それは諏訪湖の湖底から湧出する84℃の温泉です。諏訪湖の東側、湖底には七つの温泉が噴き出す穴があると言われ、古くから湖面が全面氷結しても七ヶ所だけ穴が開いて見えたことから湖底にある源泉を「七ツ釜」と呼びました。昭和58年には温泉掘削中に噴出した温泉が高さ50mまで自噴し、諏訪湖の温泉の豊富さを知らしめました。現在でも諏訪湖間欠泉センターでは管理された、高さ5mほどの間欠泉噴出を見ることができます。

温泉概要

Hot spring overview

七ッ釜の源泉の薄い琥珀色の温泉が自慢です。
客室のお風呂は源泉かけ流し。

泉質
単純温泉
(弱アルカリ性低張性高温泉)
色香
ほとんど無色澄明・
微硫化水素臭
温泉の
効能
肩こり、関節痛
リウマチ、神経病

片倉館

Hot spring overview

地域住民の方々に厚生と社交の場を供する目的で
1928年(昭和3年)に竣工されました。
天然温泉を100人が一度に入浴して
楽しめる広さの浴槽「千人風呂」は
深さ1.2m、立ったまま入る珍しい立ち湯の温泉です。

〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り4-1-43

TEL:0266-52-2151

ご予約はこちら
ページの先頭へ